2020年10月17日

「何度目かの 夏の終わり」



※後半にグロテスクな映像が含まれています。
 苦手な方は、読み進めるのを御控え下さい。






夏が終わった....

とっくに終わったのかもしれないが、長い夏が終わった。

ここのところ夏が長く、すぐに冬が来てしまい秋が無いように感じます。

飲食店なんかでは
「春夏冬」
飽きが無い。(空が無い)
なんて言いますが、過ごしやすく美しい季節が短いのは寂しい限りです。





中秋の名月の翌日
月は隠れてしまっていたが、良い月夜だった。

20201017 010.jpg

入道雲の夏が終わったなと感じさせる夜。







通勤路の多摩川沿いは、この季節にはバッタが遊歩道を渡る光景を目にします。
私はこの季節、バッタをみると仮面ライダーを思い出します。

rider.jpg
最近では仮面ライダーがバイクに乗らず、昆虫でも無く オバケ だったりもするそうで愕然としています。







私が住む地域は夏が終わるとカマキリをよく見かけます。

20201003 055.jpg

20201017 112.jpg

カマキリを見ると思いだすのが「蟷螂拳」。
難しい漢字だが、私と同世代の男性は結構な確率で読めるんじゃないかな?
※「とうろうけん」と読み カマキリ拳法の事です。

ジャッキー・チェンが大流行し「蟷螂拳」も題材として使われていました。



しかし、私にとって「カマキリ」⇒「蟷螂拳」と言えば

名作「刑事物語」である。


今では想像もつかないが武田鉄也がアクションシーンを演じている姿が見られる。
今ではハンガーヌンチャクを知らない世代ばかりになってしまった。

こういった名作をTVで放送しなくなったのには理由があるのだろうか?



何にせよ、今年も夏が終わったのだ。
仮面ライダーもバイクに乗らなくなり、武田鉄也を国語の先生としか認識しない子が増えた。

私も多くの夏を経験してきたな。





と無理やり終わらせてみた。

posted by boso at 19:22 | 東京 ☔ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: