2020年07月21日

「伊勢佐木町ブルース」


最近、横浜に行くことが多い。

伊勢佐木町という街で、興味深い場所を見つけた。



街にある「おしらせ看板」に掲示された一文が気になった。

COVID-19の自粛期間中に「町の空き地」となった若葉町ウォーフ。
その壁に13人のアーティストが落書きをしました。
2020年度まちなかギャラリー最初の企画は、その壁を展示し、子供たちと共に壁画を制作します。
若葉町ウォーフは人と人との出会いと繋がりから隔てられた日々の記憶が残されたこの壁と共に活動を再開します。


「町の空き地」、「落書き」
2つのキーワードが僕の興味をそそるのです。



いったい「町の空き地」はどこだろう?



案内には「ジャック&ベティ」のはす向かいとある。
「ジャック&ベティ」は知っている。
雰囲気のある素敵なミニシアターだ。
2020y07m20d_174839472.jpg






「若葉町ウォーフ」
2020y07m20d_175550706.jpg





訪れた建物の中には全面がキャンバスになっていた。

20200720 042.jpg
20200720 041.jpg



床にはお子様も参加できるお絵かきコーナーもあった
20200720 044.jpg

20200720 043.jpg
20200720 040.jpg
20200720 045.jpg

20200720 057.jpg




この場所は、普段は劇場との事でした。

20200720 038.jpg

コロナ禍において、予定されていた公演が延期となってしまったそうです。



聞けば、劇場も賃貸で借りられておられるとの事でした。
劇場側も凄く大変な時に、劇場をキャンバスとして開放するって凄い事だと思った。

こういう活動やエネルギーって街には絶対必要だと思う。
人は芸術を楽しめる生き物なのだから。


僕はこの日、仕事でこの街に来た。
帰りの駅までの道のりを「アートを楽しめる人」気取りで歩いてみた。

20200720 085.jpg
20200720 083.jpg
20200720 068.jpg
20200720 084.jpg
20200720 063.jpg
20200720 062.jpg
20200720 055.jpg

20200720 046.jpg


なんだろう。

昭和の懐かしい、良い意味での胡散臭さとパワーを感じる街だと...




EWxPglsX0AAkzvt.jpg







真面目なおはなし、SNSで発信したいくらい素敵な企画だと思いました。
残念ながら私のSNSの使い方は半径4km位の狭い範囲なのです。

ブログは私の落書きを私と縁もゆかりも無かった、見ず知らずの方々が偶然にも目にしてしまった空間だと思っています。


私の落書きを目にされた方が、横浜からほど近い 伊勢佐木町(黄金町)にある。
「若葉町ウォーフ」の落書きを見る機会にして頂ければ幸いです。




posted by boso at 19:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

「吾輩も猫である」 その1


吾輩も猫である、名前はまだない。

有ったかもしれないし、無かったのかもしれない。


名前を呼んだのは母だったのか、書生だったのか。
もう覚えていない。

たぶん名前は無かったのであろう。
そう考えた方が、いくぶんか 気が楽ってもんである。







新緑の頃

吾輩を呼んでくれた人間がいる家を訪ねる。

そのお家で過ごした記憶が残っている。

吾輩を呼んでくれた記憶があると言う事は....

アレが名前と言うものだったのかもしれない。





あの人間はもうアレを言葉にしてはくれない。
お家にも入れてくれない。


コッチから呼んでみよう。

「ミャ〜」


お家にいるのにおかしいな?

「ミャ〜」




セミが鳴いて、枯葉が落ちて
雪が降って寒い日があった

お家に入れておくれよ

「ミャ〜」


名前を呼んでおくれよ

「ミャ〜」









日に日に痩せていく猫が気になり始めた。



つづく






野良猫



posted by boso at 18:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

「流行語大賞」


「新宿」、「歌舞伎町」や「夜の街関係」



最近やけに耳にするパワーワードだ。

令和2年の流行語大賞でも狙っているのだろうか?






さてさて、昨今の東京都のコロナ陽性数ってどういう内容なの?
半数位が「新宿」、「夜の街関係」って話じゃない?
検査対象はどの様にして決められたのでしょうか?

@疑わしい重症患者を検査した結果なの?
A本人は無自覚だだけど、偉い人が考える
「疑わしい場所、職種で働く人」を調査した結果なの?



知りたいのに誰も答えてくれないんだよ!
すごく大事な事じゃないのかな?



個人的にはAじゃないかと思っている。
名指しじゃ差別だよ。








思うんだが、偉い人が疑ってかかった「歌舞伎町」や「夜の街関係」の調査はもうやめて。

清廉潔白であろう「都庁の職員」全員の検査をしたらいかがだろう?
それこそ、世間への広まり方が分るんじゃない?



多分ゼロじゃないよね?
ゼロじゃなければクラスターは発生しているかもしれないよね?
殆どが無自覚なだけでさ。
無自覚無症状な職員が満員電車に乗ってバラまいてるかもしれないじゃない?



重症じゃないのに検査をする事が、今出来るのであれば。
検査の対象は都庁の職員しかり公務員じゃないかな〜と思う。



それを実現できるのは、各自治体の長なんだろう。
それを実現していないのも、各自治体の長だと私は思っている。




みんなが知るコメディアンや女優さんが犠牲になった。
皆んなは知らないが誰かの大切な方が病に倒れた。


ひとつひとつの判断に間違いもあったかも知れない。
正解も多かったのだと思う。


でも、自分は合点がいかない事が多すぎる。


今の日本が、東京が正しい道だけを歩んでいるとは思えない。
力強く歩んでいるのは正しい道だとは限らない。



押す背中は自分で決めよう。






明日7月5日は「東京都知事選」だ。

posted by boso at 20:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする