2017年08月12日

「買ってみた」 〜戸建用宅配ボックス〜

結論から先に言うと買ってよかった!!

何を買ったのかと言えば宅配ボックスです。


宅配ボックスといえばマンションに設置されているのを見かける事が多くなりました。

以前住んでいたマンションに宅配ボックスがあり非常に便利でした。


我が家は通販を多用するうえ、共働きのため注文するタイミングには気をつかうのです。


現在は戸建てに住んでいるため宅配ボックスは諦めていました。

ダメ元で「戸建て 宅配ボックス」と検索すると商品があるではありませんか!

しかし

・マンションに有るようなものを望むことはできない事。

・留守がちな家とアピールする事

上記2点に懸念を抱きました。


戸建て用の宅配ボックスを選ぶ際には使い勝手と共にデザインも重要だと思います。


我が家での選択肢は

@パナソニック

・大きさが選べる

・デザインが洗練されている

・受領印などもメカニカルかつ自動

・電源不要

パナソニック(Panasonic) 戸建住宅用宅配ボックス COMBO ミドルタイプ FF(前出し) 左開き ステンシルバー CTNR4020LSC


Aダイケン

2個受け取れる

・受領印も押せるがかなりアナログ

・電源不要


DAIKEN 宅配ボックス ニコウケトール KBX-11






パナソニックの法が優れているように思えるし、価格差も負ったほど大きくない。

しかし我が家で選んだのは「ダイケン」でした。


選択理由は

2個以上受け取れる可能性があること。

・なんとなく我が家にはこちらのデザインの方がしっくりくる気がしたから。

2017-07-24_07-59-12_833.jpeg





2個以上受け取れる可能性があるというのは我が家には結構なアドバンテージでした。

僕はamazonをよく使いプライム会員にもなっています。

複数個注文した際には

【出来るだけ梱包をまとめる】という選択をします。

配達日も可能な限り休みの日に設定しています。


しかしながらamazonは良かれと思ってなのでしょうが、準備が出来たものから個別に発送してくるので同日に不在票が複数枚入っていることもあります。


苦肉の策として配達場所を近くの配達センターにしたくてもできない商品もあるので注文するのが心苦しくもありました。


パナソニックの商品は1個受け取った場合2つ目は受け取ることができません。

ダイケンの商品は2個以上受け取れる可能性が有るというのは上記の経験から非常に魅力的だったのです。



決して安い買い物ではありませんでした。

必要性も感じない人には感じないものでしょう。


しかし購入してみて感じたことは...

想像以上に気が楽になった!!

荷物が届く前。

それこそ設置した瞬間に本当に気が楽になりました。


荷物の大きさなどによっては当然受け取ることは出来ません。

しかし細々としたものだけでも受取れるのは本当に助かっています。


通販が多用される現在と宅配業者さんの問題を考えると需要は非常に高まるような気がします。

関係法規さえクリア出来ればエントランスのないアパートなどにも各戸用に備付ける事が出来れば一人暮らしのサラリーマンや共働きの家庭には小さくないアピールポイントになるな〜と思いました。



色々と手放しでお勧めはしませんが購入して1か月。


僕の感想は...


「買ってよかった」です。

本当に肩の荷がおりました。

posted by boso at 00:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

「ワクワクさせてよ」

少年の日の思い出を胸に、Amazonにてキャンプ道具をポチったのが火曜日の夜。

ガキンチョのまんま身体だけは人並み以上に大きくなった僕の元には主要なキャンプ道具が届きました。


翌日に届くとはAmazonスゲー!!


とりあえず、キャンプがしたい欲を満たすために購入した品々は非常に安価で冬どころか秋も雨もしのげないと思います。


前回は子供の頃、竹の切り出しから始まった食器作りなんて事を書きました。

!

今回は食器は買っておりません!!

一晩過ごせればいいので

・テント

・寝袋

・たき火台

・テーブル

・イス

・その他

といった感じで、たき火をしながら出来合いの焼き鳥でも食べながらお酒が飲めれば良いのです。


実行に移す為には最低限連休が必要です。

仕事から帰って準備をして月明かりの中でテント設営など今の僕には出来るわけでも無く

きっと9月に入ってようやく1回行けるかどうかかな〜


まぁその時の為に準備をしてみよう!!

まず小雨が降る中、届いたテントを設営してみると….



20170727 039.JPG 



身体が入りません

どうやっても入らないとです


シュラフはと言うと

始めから足りないんです!!

どうやっても足りないんです!!


冒頭にも書きましたが、僕の身体が昔より大人になったからなのか

正確には僕の身体が他の人より大きくなったからなのでしょう。





それでも今

僕はワクワクしています!!





posted by boso at 19:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

「形成」

昨年位から無性にキャンプに行きたい今日この頃です。


僕の子供時代には「出会ってくれてありがとう″」と思える大人がいました。

学生時代の先生には本当に感謝しています。


今日は先生の話じゃありません。

【児童館】のお話です。


僕が小学校時代を過ごした町にも児童館がありました。

この場所で出会った高学年の先輩や児童館の職員の方には本当にお世話になりました。

今振り返ってもかなりの事を経験させてもらいました。

たぶん今の社会では出来ない事のオンパレードです。


経験した事の中で最も記憶に残り楽しかった思い出はキャンプです。

児童館の大人達に頼み込んでクラブを作ってもらいました。

カッコ良く「アドベンチャークラブ」としたかったのですが決定されたクラブの名称は

【田吾作倶楽部】でした^^;


この田吾作倶楽部が発足してから実際にキャンプに行くまでには結構な時間を要しました。

遠回りのようでもありましたが「ひとつひとつ」が大切な思い出です。


田吾作倶楽部ではリアルを目指していました。


・畑を借りて野菜を作る。

・竹を使った食器作り

・魚を取るためのモリ作り

・足を守るためのわらじ作り

・川を下るイカダ作り

もちろんテント梁や飯盒炊飯等の予行演習もイベントとして行ってもらいました。


竹を使った食器作りにしても竹林を回りお願いをして竹を分けてもらいました。

筏づくりも自動車屋さんをまわってパンクしたタイヤのチューブを分けてもらいました。

こういった事も児童館の大人達が段取りをして一緒に回ってくれました。

大人になった僕が同じ事を出来るかと言うと出来ないんじゃないかな


準備期間は1年以上はかかったと思います。


自分たちが作った

「箸とスプーン、フォークとお皿」

「野菜」

「いかだ」

「もり」

「飯盒」

「テント」

「わらじ」

「火おこし道具」

鉄腕ダッシュのTOKIO顔負けの小学生たちが昭和には存在していました。

本当に今思い出しましたが田吾作倶楽部のトレードマークは青い三角巾でした。

これも自分たちで青く染めた記憶があります!!

青い三角巾を首に巻きスカーフのようになびかせていました。

暑いときは頭に巻き、万が一の時には包帯替わりや、骨折などをした時には三角巾として。

そんな意味を教えられました。


あの頃、大人は何でも知っているものだとおもっていました。

今になって思うのは、そんなわけ無かったんですよね。

本来の仕事とは関係のないだろう子供のワガママを叶えるために時間を割いてくれ、色々勉強してくれたこと本当に感謝しています。


そうして過ごした二泊三日のキャンプはとても楽しかった。

筏は一日目で壊れちゃったし、モリで魚を突くという事は本当に難しい事をしりました。

木をこすって火をおこすのは本当に大変!!

松が燃えやすい事も知りました。


茄子だらけのカレーも美味しかった!!

野菜を作る苦労も知りました。

命を頂くという事も知りました。

夜空の月が思いのほか早く動く事もこの時知りました。

今も探し続けている天の川はこの時はじめて見ました。

蛍を見たのもこの時が初めてでした。


多分、今、児童館という枠組みのなかでこれらの事を体験する事は出来ないと思います。

また、当時でもこれだけの事を叶えてくれた児童館は無かったのではないかと思います。

そもそも児童館にテントなんてなかったのだろうから、どこからか借りてくれていたんでしょうね


そうそう、僕が好きな食べ物の中に「ほうとう」があります。

キャンプ最終日に地元の人が作ってごちそうしてくれました。

この時初めて食べて大好きになりました。

大人になってわかった事は、僕たちが行ったキャンプ場は山梨県だったであろうことを「ほうとう」が教えてくれました。



この田吾作倶楽部、当然今では存在していないと思います。

僕は高学年の時に転校をしてしまうのですが、僕がいた時代の後記には家を作るというプロジェクトが発足しました。

実際に児童館の庭?には釘を使わない工法で小屋を作りました。

2階建てを目指していましたが水回りもない小屋になってしまいました()



その後、キャンプにも幾度か行きましたが、何でもそろっていて便利な今のキャンプとは違う事を経験させていくれたこと本当に感謝しています。


今僕はキャンプがしたいのです。

便利な世の中になった部分は存分に利用させてもらいますがテントを張り、少し寒い夜空を眺めたいのです。


そして僕は今日、便利になった今を存分に利用し、amazonにてキャンプ道具をポチりました!!


衝動に駆られてポチりましたが、この文章を書いている時点で気が付きました。

連休が取りにくい今の職業では日帰りキャンプしか出来ない事に….




posted by boso at 20:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする